居眠りウォッチャーで危険運転を防止

カー用品にもいろいろありますが、この前、居眠りウォッチャーという商品を知りました。これはドライバーが居眠り運転や脇見運転をしていないかを判断し、危ないなと思ったらアラームを鳴らしてくれるというものです。

 

取り付け方はいたって簡単なようで、ハンドル部分にくっつけるだけ。サングラスをしていても目の動きを認識してくれるというので高性能だなと感心しました。

 

私自身は運転中に居眠りはもってのほか、脇見運転もしないので必要性を感じませんが、ロングドライブに出かける方や、運送業をしている方はあって損はないものですね。特に運送業なら会社が率先して車やトラックにつけておくべきという気もします。たまにニュースで居眠り運転による事故が報道されるので、それも防げる可能性がありますね。

 

ただ、問題はこれを買う人は運転に対してかなりの気を使っている人であるということ。反対に意識が低い人ほどこのような商品は買わないでしょう。

PR|市川で評判のプロテクションフィルムの気になる費用